線路端風景録

笹川流れ

梅雨もそろそろ終わりが見えてきたような、7月上旬。

新潟に行かないか、という突然のお誘いに乗じて一路新潟へ。
ジメジメとした日でしたが、結構な時間陽が射してくれました。

新潟平野で北越やくびき野を撮影した後は、485系の「いなほ」を撮影すべく一路北を目指しました。

R編成だしこれ以上編成写真を撮っても仕方がないという思いから、いなほが走る沿線らしさを出せる場所はどこかと思いひらめいたのがこの場所。
前から行ってみたいと思っていました、笹川流れの俯瞰へ行ってまいりました。

急斜面をよじ登った先には綺麗な日本海が。
なんとか三脚をセットし、あとは列車が来るのと待つばかり。
車が来ないことを祈ります。

b0329148_22101768.jpg
デジタルでよかった、と思うのはきっとこういう時なんだろうなぁと思いつつ急斜面を下りました。
いや、そんなことを考えている余裕はなかったはずだ(笑)

降りて下でしょうもない写真を撮っているときらきらうえつが…

素晴らしい景色に魅せられ、国鉄色やT編成が来なくとも再訪してみたい撮影地になりましたとさ。

[PR]

by wakashiosai | 2014-07-11 22:00 | 鉄道撮影(信越・東北・北海道・JR) | Comments(0)
<< 米山俯瞰 寄り道 >>