線路端風景録

モノサクの夕暮れ(二回目)

東京は暑さが突然収束してしまい涼しい日が続いています。
涼しいのはいいのですが晴れてくれないとどうも意欲がわきません。

今日も19日*に行ったモノサクの続きを。

俯瞰でしばらく降りた後は、209系の総武本線開業120周年のHMをつけた編成が撮影できるという情報があったので亀崎踏切へ。
b0329148_20510862.jpg
8月下旬となり、「しおさい」14号や貨物の時間になると影が出てしまうのでこの後は宮ノ下踏切付近へ移動。
b0329148_20511035.jpg
この日は手前で切ったからか編成写真があまりうまくいかずマトモに決まったのはこれ一枚でした。
結果オーライという形ではあるのですが。

この後も雲に阻まれることは無く、片付けをしているときに側面をギラリと光らせて通過する列車を撮影。
b0329148_20511124.jpg
その場の思い付きで撮影したので及第点に達するかどうかというところ。
もう一回挑戦してみたい次第です。


* 前の記事で「20日は3か月ぶりに夕方のモノサクへ」とありましたが、これは「19日は―」の誤りです。お詫びいたします。
誤植については訂正いたしました。

[PR]

by wakashiosai | 2014-08-28 20:30 | 鉄道撮影(関東・JR) | Comments(0)
<< 秋の気配 黄金の田んぼを見渡して >>