線路端風景録

<   2014年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014総括

今年もあと4時間ばかりで終わろうとしています。
こうしてみればあっという間の2014年でした。

私個人としては、3月の免許取得で行動方法が大きく変わった1年でもありました。

今年の思い出を季節ごとの写真と共に振り返ります。

冬。
b0329148_20422792.jpg
新しいカメラを手にして向かった横浜線。
鴨居は富士山バックの撮影地。
寒くはありましたが空気が澄んでいてとてもよい朝でした。

春。
今年は桜の写真が少なかったのが悔やまれます。
来年への課題ですね。
b0329148_21453165.jpg
お誘いを受けて深夜に出発して向かった先は烏山線。
田植え直後の水田に映るキハ40です。
鮮やかな新緑も大変印象的でした。
風も無く穏やかな朝に同色揃いの編成で抑えることができました。

夏。
b0329148_22101768.jpg
485系「いなほ」が定期運用から姿を消すということで向かった先は新潟。
斜面を這うように上がった先には美しい海の風景が待っていました。

秋。
b0329148_22322161.jpg
甲斐大和は有名な高速裏から中央線の下りを見渡せる場所。
1か月ほど前に定期運用を離脱してしまった山スカと共に。
去年訪れたときは時期尚早で、まだ緑色だった山も下旬に行った今年はだいぶ色づいていてくれました。

季節感あふれる写真をうまく、そして多く、撮っていきたいというのが来年への抱負です。

 ・

今まで拙ブログに訪れてくださいましたわずかな読者様方に厚く御礼を申し上げます。
来年もまたよろしくお願いいたします。
それではよいお年を。


[PR]

by wakashiosai | 2014-12-31 19:30 | ごあいさつ | Comments(0)

昼夜兼行

寝台に座席に車内設備を変えることによって昼夜構わず走るべく高度成長期のころ登場した583系。
新幹線の開業や夜行列車の衰退により「花形」の仕業は無くなったもののいまも団体輸送などを中心に細々と生き残っています。

そんな電車が今回抜擢されたのは街コンイベント。
向かい合わせボックス席の車両の方が使い勝手がよかったのでしょうか?

列車は品川から鎌倉へ向けての運行となりました。
鶴見界隈のJR線は時刻表に載っていないような線路が多くありどこを走っていくかはよくわからない状態。
なんとか情報を得ることに成功し向かった先は鶴見川。
通過15分前の到着でしたが場所は難なく確保できました。
b0329148_21570783.jpg
専用HMの掲出もあったようですが事情のためかぶりつきはパス。

狙い通りに抜けるような冬の青空を大きくいれて撮ることができました。

[PR]

by wakashiosai | 2014-12-26 22:00 | 鉄道撮影(関東・JR) | Comments(0)

陽のあたりかた

暮れを実感することなく過ごす日々。

しかし季節だけは進みゆきます。
田畑と絡めて撮ってもつまらない時期になりました。

夏の終わり以来に向かったいすみ鉄道。
今回は完全に編成写真重視で撮影をしました。

「追っかけ鉄」にやさしい急行列車のダイヤ。
普通に走っただけでしたが3発撮れてしまいました。
3発目は新田野の直線で撮影。
b0329148_20374660.jpg
最近のこだわりは幌がない側での少し前面がかげったような光線。

冬至の陽が回ることの遅さを利用して狙い通りに撮ることができました。

[PR]

by wakashiosai | 2014-12-23 20:30 | 鉄道撮影(私鉄) | Comments(0)

その僅かな時間に

先週の土曜日は水郡線で砕石をのせた貨車を連ねた列車が走るということで水戸へ。

向かった先は玉川村の線路を少し見下ろすストレート。
昼下がり、北の空には雲が広がっており先行き不安という感じ。

三脚をセットして遅めの昼食だかおやつだか分からないパンを齧りながらのんびりしていました。
平和な時はつかの間。
落ちていく露出!流れてくる雲!

気づけば通過3分前。
もうダメかと誰もが思ったその刹那。
向こうの踏切が鳴り出したころに露出全開に。
b0329148_21125504.jpg
一発逆転の大勝利。
得るものを得られたような気がして気分上々でした。

[PR]

by wakashiosai | 2014-12-16 21:00 | 鉄道撮影(関東・JR) | Comments(0)

インカーブ

何年も前から線路に接近してフルサイズで焦点距離が30 mmくらいの写真を撮るのは割とよく使う手法で好きな撮り方です。
113系が居たころに南酒々井の大カーブで撮影したことが発端だったはずです。

もう南酒々井じゃ撮るものもないという感じですが、せっかく佐倉まで来たので寄っていくことにしました。
この日は次第に雲が増えていくという予報。
着いたころには雲がたくさん出てきており影が見えないような状態。
陽が当たらなければ話にならないので撮ろうか否か迷っていた通過3分前。

背景は青空、太陽が顔を出してくれました。
シャッタースピードをかなり早めにして列車が来るのを待ちます。
b0329148_21014955.jpg
被写体が均等に収まるようシャッターを切る。
ただその一瞬がたまらないものなのです。

[PR]

by wakashiosai | 2014-12-09 21:00 | 鉄道撮影(関東・JR) | Comments(0)

霧の朝は

前日は雨で朝は霧が出るだろうという予想ができた日曜日。

何週連続かで早起きをして向かった先はモノサク。
線路と同じ高さの場所は霧が溜まっていて、寺崎城址からはまるで雲海のような景色を見ることができました。

到着して10分もたたないうちに霧は一気に晴れてしまい亀崎踏切へ。

普段からよく撮っている電車をいつも通りに撮ってもあまり面白くないのでお遊びを。
b0329148_17333713.jpg
成田空港へ向かうE259系をシルエットにして撮影。
もっと線路と水平になったところ、背景が明るいところで切ってみたらどうかなど検討することがあるかな、と。

短い昼間に柔らかい光線を浴びて走ってくる列車の編成撮りも好きですが、昼と夜の境目の時間も撮りやすい季節ですので新しいことにも挑戦してみようと思った12月の始まった朝でした。

[PR]

by wakashiosai | 2014-12-03 17:30 | 鉄道撮影(関東・JR) | Comments(0)