線路端風景録

<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


春の野をゆく新幹線

あまり費用をかけずに東京直結を図った山形・秋田の新幹線。

新幹線というのは旅客案内上のもので実際には既存の在来線に手を加えた路線である。
沿線に繰り出してみるとほかの在来線と違うのはレールの幅くらいなもの。

しかしレールの幅が違うために他の在来線との直通運転は不可能になってしまった。
それがために客車列車が走るなんてことはほとんどないため、あまり注目をしていない線区である。

寝台特急が消えた青森からの帰り道、普段は見向きもしないようなその路線に立ち寄った。
b0329148_22085191.jpg

整備新幹線の区間のように高い塀もなく撮影しやすいのが魅力的である。

冬は雪深かったであろう山形県。
春になり、朝晩は冷えたが昼間は暖かい。

まだ田んぼに水は入っていないが東北にも着実に春が訪れている。

[PR]

by wakashiosai | 2015-04-30 22:33 | 鉄道撮影(信越・東北・北海道・JR) | Comments(0)

赤いカマ・白いカン

予報を見る限り曇ることは無いだろう。

晴れることのみ信じて、深夜の長距離ドライブを開始した。
先月全線開通した常磐道を通り、仙台からは東北道をひた走る。
並走する車にお仲間はいないかな、なんて思いつつ青森県へ。

東京から700 km。
夜が始まった頃に出発したのだが、中小国に着いた頃には東の空は明るくなっていた。
まだ暗い道を歩いて三脚をセット。

辺りが明るくなっていくと共に鉄の姿も更に増えてきた。

空もあまり霞んでいない。
陽が出てくると、露出は段違いに上がって行った。
貨物を何本かやり過ごした後に本命がやってきた。
b0329148_20402901.jpg
いつもの時間に少し遅れて、朝日をしっかり浴びながら「はまなす」号が通過する。
ヘッドマークはあまり数はない白文字仕様。
長い編成と共に好条件が重なった。

深夜ひたすら走ってよかったと思えた瞬間であった。

[PR]

by wakashiosai | 2015-04-27 20:30 | 鉄道撮影(信越・東北・北海道・JR) | Comments(0)

春爛漫

桜の開花と合わせるように天気の悪い日が続くようになり思うように体が動かず…

まるで梅雨の中休みのような束の間の晴れを利用して先週末は南東北へ。

宮城県の最南端、白石川のほとりには満開の一目千本桜。
春らしくない寒い日が続いているが晴れれば暖かい。
そしてなにより視界に飛び込んできたものは春そのもの。
b0329148_21321693.jpg
頂に雪を残している蔵王山と千本桜を背に719系が走る。

春の訪れを教えてくれるのは桜だけはない。
気づけば川の土手も緑色。
今年も景色の美しい季節が幕を開けたようだ。

[PR]

by wakashiosai | 2015-04-13 21:30 | 鉄道撮影(信越・東北・北海道・JR) | Comments(0)