線路端風景録

<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


ホワイトアウト

冬の新潟。
この日は雪が降ったり少し晴れ間が見えたりを繰り返す天気。

115系の6連を狙って信越線の沿線に立つ。
列車が来る時刻が近づくにつれ降ってくる雪は強くなった。

雪に線路が隠れるような時は列車接近の音をかき消してしまうという。

そして視界は遮られ、あたり一面が真っ白になってしまった越後平野。

列車接近のたよりになるものは遠くの踏切が鳴らす音とヘッドライトくらいのものであった。
b0329148_10061618.jpg
雪のトンネルを抜けて来たのは冬の風物詩ともいえるダブルパンタの編成が先頭。

この程度ものともしない雪国の電車は、今日も静かにその役目をこなしてゆく。

[PR]

by wakashiosai | 2016-02-09 20:30 | 鉄道撮影(信越・東北・北海道・JR) | Comments(0)