線路端風景録

新緑の烏山線へ

田植えが終わった田んぼと新緑が鮮やかな景色を作り出しているGW明け初の週末は、お誘いを受けて烏山線へ。

b0329148_21483369.jpg
この日は3両を繋ぐ朝一番の下りからスタート。
雲があったものの本番では晴れ渡り、また、風は穏やかで水鏡も成功。
しかも三色別々というおまけつき。
朝から運を使い切ってしまったのではないかと思えるほどでした。

b0329148_21453165.jpg
大金で交換となる上り列車は真横から撮影。

まだ植えられたばかりの稲と萌える緑だけで絵になるような美しい時期はほんのわずか。
素晴らしい光景の元、たいへん清々しい気持ちになれた朝でした。

[PR]

by wakashiosai | 2014-05-12 22:00 | 鉄道撮影(関東・JR)
<< モノサクの夕暮れ 少しだけ帰ってきた「あけぼの」 >>