線路端風景録

快速高砂行

気づけばお盆が終わり8月も下旬がスタート。
時の流れの速さに驚くばかりです。

お盆前の晴れが続いた日は連日撮影に出てました。
話題の3400形の運用が多いということで、5日の夕方は京成へ。
列車密度はそれほど多くないのでのんびりと来る列車を待ちます。
この日は天気の心配も無用でした。
b0329148_22425310.jpg
まだ太陽が少し高かったかな、というような印象。
前から行ってみたかったところで白い車体を撮れてまぁ満足。

とても眩しい低い西日を浴びながらの帰り道。
もっとゆっくりしてから撤収したらよかったのかもしれません。

[PR]

by wakashiosai | 2014-08-20 22:30
<< 「あけぼの」~朝日をあびて 塚山峠をゆく >>