線路端風景録

黄金の田んぼを見渡して

お盆が明けて夏の終わりが見え始めたころ。
また天気のよい日が続いたので連日撮影へ。

19日は3か月ぶりに夕方のモノサクへ。
3か月前はまだ田植え直後という感じだった稲はすっかり黄金色に。
もう刈入れ間近というところでした。

113系が消えて3年たち、普通列車は銀色の俯瞰してもあまり面白くない車両だけに。
狙うは特急型車両しかないというような状況でした。

3年ぶりに寺崎俯瞰へ。
手前まで引っ張るか少し奥で切るか悩み、結局奥で切ることに。
それにしても手前の休耕田が残念でなりません。
b0329148_20421032.jpg
通過したのは「しおさい」9号。
ちゃんと時刻表を見ず来ていたので想定外の列車。

5両の短い編成ですが、12両繋いでいる成田エクスプレスよりも引き締まった感じがしたのでこちらを。

[PR]

by wakashiosai | 2014-08-26 20:30
<< モノサクの夕暮れ(二回目) 京葉車E233系入場 >>