線路端風景録

道南撮影記-No.2

間隔があいてしまったので整理もかねて。
前回は、急に渡道を決定して朝下ってくる夜行を撮るというところまで書きました。

ニセコの方でSLが走るわけでもなく、あまり面白い被写体もなく昼間はどうしても暇になってしまうのが残念です。

この日は伊達市街でお弁当を買い、北舟岡駅で海を見ながらひとりさみしい昼食。
トワイライトエクスプレスは駅から撮るアングルだと貨物列車が被ってしまうので少し伊達紋別よりの撮影地へ。

着いた時は晴れていたのですが次第に雲が増えていき影は見えなくなってしまいました。
そんな状況がしばらく続いていざ通過5分ほど前になると海の向こうが晴れているではありませんか!
少しでも持ち返してくれればいいという状況でやってきました。

砂 を 撒 き な が ら
b0329148_20473308.jpg
後で聞いた話だと結構手前から砂撒きをしていたとか。
露出は持ち返してくれましたが切り位置も相まってすこし残念な結果となってしまいした。

この後は有珠~長和の国道脇に行きましたが列車通過時だけ曇りで完全に下見という感じに。
豊浦で夕日を眺めて夕食を撮ったあと原野でセルフ肝試しをして長万部へ。
はまなすを撮ろうとするもSDカードを入れ忘れるという大失態をおかしました。

翌日へ続きます。

[PR]

by wakashiosai | 2014-09-17 21:00 | 鉄道撮影(信越・東北・北海道・JR)
<< 道南撮影記-No.3 道南撮影記-No.1 >>