線路端風景録

沈みゆく景色

順番が前後しますが旬な話題を先に…

特に予定が無かった先週の日曜日は急遽、10月から八ッ場ダムの建設に伴い新線に切り替わるという吾妻線の川原湯温泉近辺へと行ってきました。

深夜に群馬県入りした後、日の出を眺めてから吾妻線沿いへ。
まずは不動大橋からスタートしましたが、高いところにあるこの橋は冷たい風が強く吹いており長くいるのがつらいほど。

いったん車に戻った後、2本目の列車が通るころになると風も穏やかになっていました。
1本目は縦で撮ったらあまり良くなかったので横がちの構図に変更。
b0329148_20393636.jpg
この線路に列車が通るのも今日でおしまい。
来週からは高いところに敷かれたレールの上を列車が走るようになるそうです。

今はすごく高いところにあるように思える不動大橋ですがダムに水が貯えられるようになったら、下を流れる川を見下ろすとゾッとするような高さはもう味わえなくなるのだと考えるととても不思議なものです。

[PR]

by wakashiosai | 2014-09-24 20:30 | 鉄道撮影(関東・JR)
<< 初秋の高山へ 道南撮影記-No.5 >>