線路端風景録

初秋の高山へ

話は少し戻って9月中旬の連休。
キハ25形の進出に伴い先行きが怪しいJR東海のキハ40系の撮影をしに高山線の北部へ。

前日の夜に東京を出て、朝は少し大糸線で撮影したあと安房峠を越えて岐阜県突入。
そのまま寄り道せずにいけば東京から5,6時間という結構遠いところでした。

今回は鉄橋メインでいくことにしました。
それくらいしかあまり見つからなかったというのは秘密です。

高山入りしてまず行ったところは上枝~飛騨国府にかかる橋。
通過5分ほど前に到着。かなりギリギリでした。
向こうから列車がやってくるとドンドン側面が薄くなって…
b0329148_08492196.jpg
それらしい雰囲気は出せたかな、と。
この後角川方面に行きましたが雲がどんどん流れてきて大変悲惨なことになりましたとさ。

[PR]

by wakashiosai | 2014-09-27 20:30 | 鉄道撮影(信越・東北・北海道・JR)
<< はくたか、峠をゆく。 沈みゆく景色 >>