線路端風景録

はくたか、峠をゆく。

撮影に、学校に少し忙しくなった9月も今日で終わり。
夜に外で寝ていても問題なかったような暑さはどこかへ消えてしまい、いよいよ秋の訪れを感じています。

高山線へ行った翌日の朝は富山でトワイライトエクスプレスを撮り、そのあとは倶利伽羅峠へ。

北陸線のこの特急王国で狙うは行き交うすべての列車。
新幹線開業後は貨物と普通列車だけが細々走る区間になってしまうというのは考え難いものがあります。

ここへ行った10時代はちょうど北越もあるのですがあいにく雲の通り道となっており残念な結果に。
ただこれだけでは引き下がれないということでもうしばらく待機してみました。
b0329148_20472220.jpg
二本目のはくたかとサンダーバードは晴れカットを確保。
特徴的な流線型の車両で今日も金沢へ向け走り抜けていきました。

[PR]

by wakashiosai | 2014-09-30 20:30 | 鉄道撮影(信越・東北・北海道・JR)
<< 飛騨一ノ宮大俯瞰 初秋の高山へ >>