線路端風景録

秋の黒姫山

天気予報だと関東は曇るけど新潟まで行けば晴れ。
3連休を家にこもって無駄にしてしまうのはもったいないということで急遽北信、上越へ。

朝は須坂や豊野近辺で長電を撮影したり妙高1号を撮影した後に黒姫へ。
日の出のころは雲が多かったのですが太陽が昇っていくとともに雲も消え快晴に。

今回も激山な黒姫山を拝むことができました。
18号とクロスする陸橋には妙高4号の通過2時間ほど前から何人もの同業が。

構図を決め、車で少しウトウトしていると車も人も増えていました。
11時を過ぎてだいぶ面も弱くなったころ、あさま色の列車が通過していきました。
b0329148_14563686.jpg
前に訪れたのは昨年2月。その頃は例年に比べて少ないとはいえ辺り一面の銀世界でした。
山の方は紅葉が進み、田んぼは稲こそ刈り取られてしまいましたが秋らしい色。

季節の違いがここまで風景を変えてしまうというのもまた素敵なものですね。

[PR]

by wakashiosai | 2014-10-13 15:00 | 鉄道撮影(信越・東北・北海道・JR)
<< 二丁切り ブルトレ信州 >>