線路端風景録

田植えのころ

5月に入り辺り一面には、より緑色が増えてきた。

穏やかな五月晴れで始まったゴールデンウィークは房総へ。
田植えが終わったばかりの田んぼとキハを絡めるべく向かった先はいすみ鉄道。

そよ風すら大敵の水鏡。
少し高すぎるくらいの5月の陽射しが降り注ぐ中、風が吹かないことだけを祈った。
b0329148_20394032.jpg
足回りには旬を過ぎた菜の花が…

桜と菜の花のシーズンも終わったためか、大型連休だというのに沿線に人はまばら。
のびのびと撮影することができた。

[PR]

by wakashiosai | 2015-05-06 20:54 | 鉄道撮影(私鉄)
<< 煙なびかせ 春の野をゆく新幹線 >>