線路端風景録

残照の笹川流れ

485系が羽越線から去って早1年。
去年何度か撮影した新潟の雄も後継にその座を譲り、ほとんどが帰らぬものとなってしまった。

今回は夕日が沈む日本海の空を体現した配色となったE653系「いなほ」を撮りに、蓬莱山を見渡せる俯瞰へ再び足を運んだ。
b0329148_22213495.jpg
すっかり陽の短くなった10月。夏にまだ高い光線で撮影した7号も日没間際の時間。

美しい夕焼けの光を浴びて名勝笹川流れを特急列車が駆け抜ける。

[PR]

by wakashiosai | 2015-11-08 21:00 | 鉄道撮影(信越・東北・北海道・JR)
<< やっぱり晴れが好き 日置川をゆく >>