線路端風景録

いつも前向きに

今年1年数多くの撮影をしてきた。
それはもういつどこで何を撮ったか忘れてしまうほどに。
もうあらゆるものを撮りつくしたのではないかと思えるほどに。

しかし、来る年に目を向ければまだたくさんの行きたい場所がある。

未知の風景に思いを馳せれば飽きることなどないだろう。
そして、そこに列車が走る限りまたどこかへ出かけてゆくだろう。

 ・

冬至が近づいた日曜日、水郡線は常陸津田の築堤へ。
b0329148_21454928.jpg
西の空が何色にも染まるころDE10を先頭にバラストを載せた列車はやってきた。

走りゆく列車の姿そのものが、この光景をより特徴的なものに変えてゆく。

[PR]

by wakashiosai | 2015-12-31 22:00 | 鉄道撮影(関東・JR)
<< 成田臨2016 冬の訪れ…? >>