線路端風景録

成田臨2016

毎年1月に走る成田山初詣の臨時列車。

澄んだ青空に誘われ向かった先はおなじみの撮影地。
おなじみの初詣コースも変わることは無い。

太陽が隠れる間際、成田山帰りの客を乗せてその列車はやってくる。
b0329148_20364283.jpg
それまでの定番だった183系を押しのけて、去年ぐらいから成田臨の主役の座についたのは185系。
今年は側面に緑のストライプが入った登場当時の配色の編成がやってきた。
185系はこの色に塗り替えられるとのことで、湘南ブロックやEXP色と呼ばれた塗装は風前の灯火。

新しくやってくるものの影に、消えていったものがいる。

房総の雄が消えて早くも5年が経とうとしている。
引き際に慌ててこの地を駆け回った記憶も懐かしいものになりつつある。

今残されているものだけでも悔いの無いように遺していきたいものだ。

[PR]

by wakashiosai | 2016-01-13 21:00 | 鉄道撮影(関東・JR)
<< 少しだけ いつも前向きに >>