線路端風景録

三文の徳

3月の改正から再び鹿島貨物の牽引をしているEF64。

いつの間にかすっかり数を減らしてしまった原色機が入るというので、14日は北浦へ向かった。
b0329148_20250390.jpg
五月晴れの青空の下、コンテナ車を何両も連ねた列車が北浦の長い橋を渡ってゆく。

あまり期待できる予報では無かったがこの日は早朝から晴れ渡った。
早起きしてよかったと思える瞬間がそこにある。

[PR]

by wakashiosai | 2016-05-23 20:30 | 鉄道撮影(関東・JR)
<< 青の境界 帰ってくる日常 >>