線路端風景録

迫りくる瞬間

関東地方の週末が綺麗に晴れたのは実に6週間ぶりであったらしい。
長らく続いた曇天ばかりの時期はようやく脱したのだろうか。

せっかくの晴天なので手頃に撮れる貨物列車でも撮ろうと思いこの日は久しぶりに下総中山へ。
遠くから目玉の片方だけが目立つ機関車が見えてきた。
迫りくる新更新色の先頭にピントが合って来る。
1つ目のパンタグラフが抜けようとしたその瞬間にシャッターを切った。
b0329148_20195263.jpg
2016/10/15 1094 総武本線 下総中山
今日も中パンは綺麗に決まらない。
これでも及第点になるかもしれないが、成功を知っていると妥協できないものである。

[PR]

by wakashiosai | 2016-10-19 19:30 | 鉄道撮影(関東・JR)
<< 霧明ける頃 青空は遠くへ >>