線路端風景録

再出発

特急「あさぎり」号向けにJR東海が保有していた371系。
新宿から御殿場線経由で沼津までを結ぶ列車だったが、今は規模を縮小し御殿場止まりとなっている。
そして車両も小田急側の車両が乗り入れるのみとなってしまった。
2012年の定期運用離脱後もしばらくはJR東海に残されていたが、2015年に富士急行へ譲渡された。

久しぶりに向かった富士急大月線は有名な三つ峠の撮影地へ。
シーズンオフで臨時列車が少ないことや人気だった車両が引退したこともあって人の数は以前ほどではない。
b0329148_21172460.jpg
2016/12/10 富士急行大月線 705 三つ峠~寿

JR東海といえばオレンジの帯を纏うイメージがあるが371系だけは新幹線のような塗り分けだった。
中間に2階建て車両を挟むなど、独特なフォルムながらも見知った配色が特徴的な車両であったことを覚えている。

富士急では開業当初走っていたという電車の色に合わせたさび朱色に塗り替えられて再出発した。
車両側面に文字が入るのは慣れたデザインではないが落ち着いた雰囲気は悪くない。
新天地においても変わらず、かつての僚友と共に富士山麓を目指す。
5年前、御殿場線で富士山バックを狙っていたころは夢にも思わなかったことだ。

[PR]

by wakashiosai | 2016-12-14 20:30 | 鉄道撮影(私鉄) | Comments(0)
<< 青天井 激パ現場 >>