線路端風景録

青天井

DD51プッシュプルの訓練列車が走るとお誘いを受けて向かった先は八高線。
この日は強い冬型が入ったのか関東平野は冬らしい晴れ。最高の青空に恵まれた。

昼前の往路は丹荘附近の直線で手堅くおさえた。
復路も同じような撮り方ではつまらないと思い寄居の荒川へ。
山を降り切ったばかりの川はいつも見る下流の雰囲気とはまた違う顔を見せてくれる。

立ち位置の自由度が高く少し悩んだが青空を大きく取り入れられる場所へ。
b0329148_15392135.jpg
2016/12/15 八高線 試9221 折原~寄居

後ろがトラスに隠されてしまうとはいえ編成全体を入れようと思いこの構図を選んだ。
プッシュプルだしなおさら後ろまで切り取ることは必要なかったとも思う。
結局出来上がったものは平凡そのもの、或いはそれ以下かもしれない。

いつか前人未踏の領域へ。
心の奥底にそういう夢を掲げても実現するのは先のことだろう。
次への一歩はまず、基本へ忠実になるところから。

明日の自分が今日よりも高いところにいると祈って。
果てはあの澄んだ青に手を届かせるんだという気持ちの下に。

[PR]

by wakashiosai | 2016-12-21 20:30 | 鉄道撮影(関東・JR)
<< ノーマルモード 再出発 >>